元てれび戦士 桜井結花とは?2003年度

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元てれび戦士 桜井結花とは?

元てれび戦士 桜井結花とは?

桜井 結花(さくらい ゆか 1993年5月15日 AB型- )は、日本の元女性ファッションモデル、女優、タレント。本名同じ。愛称はゆか

東京都出身。2000年ベネッセコーポレーションの広告用スチールで芸能界デビューし、NHK教育『天才てれびくんMAX』2003年度てれび戦士として知られる。幼い頃からモダンバレエを嗜み、その経験を活かし、2002年にミュージカル『赤毛のアン』に出演する。このミュージカルへの出演で、ダンスや歌について深く学ぶ。 主にテレビ、雑誌、CMで活躍。料理が得意で、自ら魚を捌いたりうどんを打ったりする本格派。カマトロやウニをこよなく愛すグルメでもある。 天才てれびくんMAXでは、そのしっかりとした性格で、周りに気配りのできる姉(あね)さんのような戦士であった。同番組夏のイベント『風雲!エドロポリス』では、物語の語り部:講談師という長台詞の多い大役をこなした。 ジュニアスペシャルではその持ち前の頭の回転の速さで、番組からのクイズに、時には個性的に時には論理的な答えをし、視聴者を楽しませた。 その後『14歳のスケッチ』では、精神的な理由から言葉を発せられなくなった少女という難しい役どころを演じた。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です