元てれび戦士 ド・ランクザン望とは?

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元てれび戦士 ド・ランクザン望とは?

1

ド・ランクザン望は、日本の俳優、タレント、ファッションモデル。本名、ド・ランクザン トーマ 望(De Lencquesaing Thomas Nozomi)。愛称は

東京都港区出身。GIG MANAGEMENT JAPAN所属。血液型O型。父親はフランス人、母親は日本人。NHK教育『天才てれびくんMAX』2003年度 – 2005年度てれび戦士として知られる。

父の家系はフランス貴族。フランス語や英語は堪能であり、2006年、東京インターナショナルスクールを卒業後、サンモール・インターナショナル・スクールに入学、2010年、サンモール・インターナショナル・スクールを卒業。インターナショナルダンススクール広尾校・英会話クラスの講師であった。

幼少期より、バレエダンサーとして活躍。2003年、NHK教育『天才てれびくんMAX』てれび戦士で人気を集める。2005年度の夏のイベントでは篠原愛実と共に主役を演じた。2005年よりスターダストプロモーションに所属。2010年、ゴールドスミス・カレッジ(イギリス・ロンドン)に入学、演劇を学ぶ。2011年、スターダストプロモーションを退社、日本においての芸能活動を停止。2012年時点では、ゴールドスミス・カレッジで演劇を学ぶ傍ら、「Nozomi Orlando(ノゾミ・オーランド)」名義で、モデル・俳優・ダンサーとして活動する。2013年、ゴールドスミス・カレッジを卒業。

現在の活動

2013年10月、劇団「Tokyo Devised Theatre」を立ち上げて代表や日本国際放送のプログラムプロモーターも務める。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です