「冬のアゲハ」MTK ミュージックてれびくん 2006年度

Pocket

「冬のアゲハ」MTK

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬のアゲハ

歌:木内梨生奈、細田羅夢
作詞・作曲:塚田良平(R-21)
編曲:R-21
演奏:浜崎大地/Moz/中山篤英

http://youtu.be/ldp-p-I8vdU

モシカわたしが あのこだったら
モットじょうずに わらえる tell a lie
歩道におちた あわい影から
自分のハネが 消えていく day by day
たからものを たしかめること
しんじるちから かんじられたら
無力なんかじゃない 無重力で
はばたくの

着古したカラ ぬぎすてたなら
景色があざやかにかわるよ
「わたし」があふれだす
(そう せめて自分だけは 自分を信じて)

季節はずれに ハネをひらいた
セツナすぎる 真冬のアゲハ
吹く風に 立ち向かえ
ほら 世界が広がる

冬のアゲハ
(Long Vr.)
2番歌詞提供:かおるさん

モシカわたしが あのこだったら
モットじょうずに わらえる tell a lie
歩道におちた あわい影から
自分のハネが 消えていく day by day
たからものを たしかめること
しんじるちから かんじられたら
無力なんかじゃない 無重力で
はばたくの

着古したカラ ぬぎすてたなら
景色があざやかにかわるよ
「わたし」があふれだす
(そう せめて自分だけは 自分を信じて)

季節はずれに ハネをひらいた
セツナすぎる 真冬のアゲハ
吹く風に 立ち向かえ
ほら 世界が広がる

あれも嘘だと  嘘じゃないよと
言えばいいのに 言い訳しても
あてもなくても 手探りでも
飛び立つの

夏の光を夢に描くよ
憧れは掴み取るリアル
遮るもの飛び越えて・・・

着古したカラ ぬぎすてたなら
景色が鮮やかに変わるよ
私が溢れ出す
季節はずれに羽を開いた
セツナすぎる真冬のアゲハ
吹く風に立ち向かえ
ほら世界が広がる

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です