天てれ「ルーキー」MTK ミュージックてれびくん 2002年度

Pocket

天てれ「ルーキー」MTK

スポンサーリンク
スポンサーリンク2

ルーキー

歌:山元竜一
作詞・作曲:玉置浩二
編曲:タケカワユキヒデとThat’s on Noise
コーラス・出演:Boys Be Boys
演奏:That’s on Noise
VJ:岩井七世


ルーキー 山元竜一ソロ 投稿者 yakimoti263

「ルーキー」歌詞

手を伸ばせば届きそうな星よ
ひとつひとつ そっと輝いて
数えきれないほどの悲しみを
ひとつひとつ グッと抱きしめて

なんだって精一杯 やってる君を
見てると何でだろう 涙こぼれる
倒れそうだって 這いつくばってだって
君のためならいつだって 飛んで行く

歩き回った道の上についた
ひとつひとつの小さな足跡は
曲がりくねったり立ち止まってみたり
ひとつひとつがみんな泥だらけ

なんだって頑張って やっていたあの頃
想うと何でだろう 胸が熱くなる
そうやってどうにか やってきたんだから
君のためなら僕だって まだやれる

なんだって精一杯 やっていた君を
想うと何でだろう 涙こぼれる
倒れそうだって 這いつくばってだって
泥んこになったって 空を見上げて
なんだって頑張って やっている姿を
見てると何でだろう 胸が痛くなる
上手くいかんくたって なんとかなるさって
君のためならいつだって 笑ってよう
笑ってよう

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク2
スポンサーリンク
スポンサーリンク2

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です